愛という魔法にかけられて❤︎

NEWSファンの私がTwitterでは字数が足りないくらい語りたい事を語ります

近年のNEWSライブについて

 

どうもこんにちは!わたしです!!

 

今回はNEWSのライブについてとこれからを私なりの見解、希望を添えて綴りたいと思っておりますo(^-^)o

 

まず、何故これをいきなり描こうと思ったかというと、この美恋芸人とも呼ばれている(ごく一部)私が最近はNeverlandのことばかり考えすぎて久々に美恋を観たから!そしてNeverlandツアーを終えてから美恋を観るとまた思った事が違ったからですかね(°▽°)!!

(ここからは美恋が歴代最高と捉える私の贔屓目がかなり入っています)

 

 

まず、6人時代のライブと今のライブで違うこと。

まあ人数もあるけど、

①ソロが全てひとりひとり孤立したこと。(前から1人でする曲も沢山あったけどね)

②毎回のツアーのコンセプトが類を見ないほど明確になっていること

③MCがめちゃ面白くなったこと!!

 

私が思うに大きく分けてこの3つがあると思ってます!(MCは前からも面白かったけど今の方が断然面白いと思ってます笑)

のなかでも特に②に関しては私以外にも思ってる人いたら嬉しいなって思ってくれてるんだけど今回のNeverlandツアーを見てもNeverlandという魔法の世界をNEWS4人が案内してくれるというファンタジーなもの(詳しくは前ブログを見ていただきたい)なのだけど、まずこれが6人だったら絶対にあり得なかった気がするのね。(理由は以降の文面から読み取ってください)

 

で、美恋を観た話に戻るんだけども。

美恋演出はざっくり言うと「NEWS4人が王子様」っていうコンセプトはあるものの、そこまで細部にこだわったものではない。でもその代わり如何にしてファンを楽しませてくれることには細部まで頭を使ってくれたんだなぁと思ってます。

昔からNEWSの演出は大好きだけれども、そこまで二次元み出されると「楽しい」より「すごい」が勝つ瞬間がいつか来る気がして。

あと毎回ハードルを上げ続けて、いつかエンストしてしまうのではないかと心配になる。

 

 

ただ、どうしてNEWSがこんなにも仮想現実の世界観を創り出すようになったのか、ならなければいけなかったのか。

ここには4人になったからこその理由があると思います。

まず2人が抜けた事によりシングルのリリース機会が大きく減った。NEWSの新曲としてインパクトを残すために必死だった。一見馬鹿馬鹿しく見えるが「チャンカパーナ」「KAGUYA」「チュムチュム」これらサッカー曲も意外でリリースされた曲はどれも一度聴いたら脳裏から離れないメロディーとPVから溢れ出る曲の個性が凄いものだった。

これによりNEWSは今迄のNEWS自身のアイデンティティと引き換えに新生NEWSとしての知名度を獲得したように思えた。

 

また、このような曲を盛り込んでライブを創り上げるためには、これらを包括できるような更に大きくて、印象の強いコンセプトでライブを作る必要があった。

(10周年ツアーは本人達もお祭りと題しているため例外)

 

2015年Whiteのアルバムを引っさげツアーが行われた。これらは先述の曲全てをセトリに盛り込み、かつソロ曲でもメンバー個々の個性を大爆発させている。Whiteのツアーコンセプトは名前の通り「色」だ。ライブ映像を見ていただけるとわかる通り、常に照明、衣装、曲などステージの雰囲気が何かしらの色で統一されている。また♪Seven Colorsでは名の通り「カラフル」という色で統一されていてモノトーンや単色のものは一切存在しない。

このようにコンセプトに沿った強い世界観のあるライブがNEWSの強みになった。

このことで、二次元ヲタやディズニー好き、また芸術に興味のある方が沢山ファンになってくれた。

 

しかし翌2016年QUARTETTOツアー。

「ハーモニー」がコンセプトであったこのツアーは私が観る限りあまり評判が良くなかった。確かに昔の曲がセトリに少なすぎるのも大きな一因だろう。ただ別にコンセプトが昨年より薄かったというものあるのではないか?

私自身QUARTETTOは好きですが、聴覚を使った演出が多く伝わりづらかったため、Whiteよりコンセプトがはっきり見えてこないと感じた人が多かったのだろう。と個人的には感じました。

でも、これからNEWSはこういう路線でいくんだ。というのを感じて少し寂しくなりました(笑)

 

このように一度素晴らしい功績を築き上げてしまう事により自分の首を絞めるというのはライブに限らず色んな事にも言える。

 

そして

今年2017年Neverland。超えてきたね。

かんっっっぜんに世界観ガチガチに固めた上にファンタジー最大の弱点である「ロス」をケアまでしてきたよ、おいおい。まじかよ。

これによって先述のファンは大喜びだし、NEWSのコンセプトが大好きな人はまーーー楽しいと思う(笑)

 

でもね、ちょっっっと寂しい。(笑)

LLLくらいモヤっとしてても良いんだよ?って言いたくなる(笑)あれ?四季がコンセプトじゃなかったっけ?命もテーマなん?(笑)ってくらいでも私は良いよ?(笑)

 

ただ4人になってから築き上げたファンと以前からのファンがNEWSのライブ演出に求めるものが違う気がしたから両方を取るのは容易ではないって事を言いたかった(2000字超えた)(こんなん書く前に課題のレポート書け)

 

 

もちろん異論が沢山あるのも分かってますo(^-^)o(笑)

みなさんがどう思ってるのか知りたいな〜とか思ってます(°▽°)

 

殴り書きったのでごっちゃごちゃになっちゃったけど、今回もご精読いただきありがとうございます❤︎

 

Neverland(後章)

 

こんにちは!

今回は前章に引き続き、Neverland後章をつづります!!!!

 

 

21.FOREVER MINE

MCで騒ついた心を落ち着かせるヒーリングミュージック(?)

札幌初日と2日目以降で照明に変更があってラストのサビでまっすーにピンスポが当たってて沸いた🤘🏻あと歌い終わったあといつもお辞儀するんだけど最終日だけマイク通して「ありがとうございました」って言っててこれまた沸いた🤘🏻

22.Silent Love

全曲の暖かい感じとは打って変わりメンステが真っ赤な照明だらけのかっこいい雰囲気。衣装が白黒ストライプとショッキングピンク?でどちゃ好き。

まっすーのラップが爆イケ。

個人的には3歩進んで2歩戻る振りがあんまり好きじゃなかったんだけど一般的にはとても好評らしい( ˘ω˘ )

でも曲は大好きだしクセになるよねぇ😻!!!

23.ミステリア

こちらの方が踊りがすきー!ジュニアくんが悪者役するんだけど腹筋パナい。。。

てかミステリアに関してはほぼジュニアくんのお陰で素晴らしく見えてます(?)

にゅすくん達はイントロアウトロとサビしか踊ってない(笑)

ステージが一面青緑みたいな奇妙な感じに変貌するのもすきー!!

でもなモニター!お前だけは許さねぇ!!!!!メインモニターのくせに見づらいんだよ!!!!!!

24.BYAKUYA(ドーム追加曲)

イントロかかった瞬間あれ?え?え?え?え?????ってなって周りのnews担みんな息してなかったよね。わかる。しかもweblackごとメンステに移動。

メンステの演出がまぁセレブリティで。

私的にはnewsのツアー予算Neverlandで使い切ったと思ってたから(失礼)火、水、光がまたセレブな使い方しててnewsくん大丈夫!????赤字だよね???絶対赤字だよね??????ってなった(笑)

25.さくらガール

アリーナもドームも短めのさくらガール。う〜〜ん何度聴いてもすき。

山下さん思い出すよね(ここでも涙腺崩壊する)

あとドームの時の花吹雪の量が尋常じゃなかった。甚だしい。

( 出ω川 )<おまえはバカか!

26.I'm coming

そのままセンステからベッドと祐也くんが召喚される。この時点で客の7割が死ぬ(特攻力25000000)

歌い方が完全にhydeさんで祐也くんが如何にhyde信仰してるかがよーーく分かった❤︎QUARTETTOの彼のマイブーム「っわ゙ん゙だぁ゙ぁ゙〜〜」と比べれば見違えるほど男らしい歌い方(伝われ)が上手くなってて流石だなって思った❤︎

間奏の照明が点滅する中で見えそうで見えないシーツと戯れる祐也くん(特攻力9999999999+)が好きすぎて血眼になって双眼鏡で追っていた手越担は私だけではないはず(笑)

27.BLACK FIRE

そのままベッドに横たわった祐也くんからの

(´・ш・)トゥナーーイ トゥナーーイ トゥナーーイ

ここで客の10割が死ぬ。どこかのWSで記者の人も言ってたけど横になった状態で、普段と変わらないあの声量はやばい(語彙力)人じゃない。

( 出ω川 )<おまえはバカか!

からの(∵)もやせぇぇぇぇ🔥🔥🔥も中々にイケてた。

実際私が行った日は音程が出てない日の方が多かった(なおベストな燃やせ回は静岡29日)。でもシゲのソウルがガンガン伝わってくるし、シゲに取って新しい挑戦である事が本当にすごいと思った。

ドームではシゲだけ神みたいな位置にいたし(?)30になっても妥協せず挑戦し続ける彼(ら)の姿に感動した。

28.バンビーナ

ツアーする前からさ、Neverlandってタイトル名が発表される前からさ、ずっとずっとまた歌って欲しいと思ってたバンビーナが入ってて札幌初日でイントロ聴いた瞬間嬉しすぎて意識飛んだ(気づいたらポケモンセンターにいたやつ)(ごめん実際は奇声上げてしゃがみ込んだだけ)

29.anthem(ドーム追加曲)

みんなの気持ち代弁するね。うん、何故ここでanthem?????????????????????曲増えたのは嬉しいし、いいよ、別にいいんだけど早く理由教えてもらっていいかな????????????

30.チャンカパーナ

はいこの曲が鳴り始めたらスタトロの準備を始めます。(実際にはMCあたりからうちわスタンバイ&セッツする)ドームでは去年みたいなフロートかな〜?とか思ってたら予想を遥かに超えたエレクトリカルパレードが登場した(ここで「え」以外の言葉を失う)

正確にはエレクトリカルパレードの巨大な光る汽車?と太鼓?みたいなのが登場。えまって本格的にお金大丈夫?ワガママ言いすぎてポケットマネーから出せって言われてない??大丈夫???????(ここでふと頭をよぎる美恋のアリトロ)しかもみんな上手側から乗るんかーーーい!!っていうね。スタトロではコヤテゴ、シゲマスで左右から攻められた//のでまぁヲタクパニック。

31.チュムチュム

そのままパニックだけども少しずつ停まっていてくれる。優しい。ありがとうインポッシブル。東京で間奏で謎の「チュムチュム!あちゃちゃ!」を言わされる(笑)(笑)

32.渚のお姉サマー(ドーム追加曲)

( ´-」-`)みんな!素敵な夏にしようね〜!

こんなん泣く。何でをたくがお姉サマー好きって知ってるの゙お゙お゙お゙(´;ω;`)

しかもトロッコ乗りながらだけどちょっと踊ってくれてるのが嬉しすぎて一撃K.O.

33.Weeeek

ジュニアくんがチアみたいにポンポンを使って花道を作ってくれたりNEWSの文字を作ってくれたり、最後メンバーをハートで囲んでくれるんだけど、ここでNEWSって本当にみんなから愛されるグループだなぁって(また涙腺が決壊する)あとORIHIMEでも紹介したMADEの富岡くんがアクロバットを披露するところが見所だよ!!脚にバネついてるみたいに凄いからみんなみて!!!!

34.ポコポンペコーリャ

(´・ш・)もう歌う曲ないやぁ♡

って言うのが後半彼のマイブームになってたね♡誰にも触れられてもらえないから連呼するの本当に5歳児過ぎて可愛かった😭💓💓

そして途中でNEWSくんが魔法にかかって寝ちゃって皆の踊りで覚ますんだけど、そう言うの好きだよねぇ😭💗参加型好きだよねぇ😭💗

寝てる時はまっすーは頭をステージからぶらりさせて、コヤテゴちゃんはラブラブしててシゲは飛び起きて踊る(静岡らへんから固まってきたよね)。起きてから踊る振りがてごちゃんがいつも変な動きしててそれが可愛過ぎて(´;ω;`)ネジが壊れたおもちゃみたいにずっと手をチョキチョキしながら歩き回ったり、凄い目力と、への字の口で小山くんのことずっと見つめてたり、時計の手を全力でしてるんだけどその手がまっすーにずっと引っかかってチクタクしてたり本当に可愛い過ぎて3歳児だた(´;ω;`)

35.流れ星

小山くんの手短かな挨拶があった後に序盤に出てきたクレーンでまた回る!それまで1周だったのに和歌山から2周回っててめちゃビックリした(笑)発泡スチロールの星が降ってくる⭐︎これがまた問題児で。ゆらゆらゆらゆらしてまぁ取れない。(笑)ほぼステージ上に落ちてしまう(´;ω;`)まあそんなことより曲が素敵だし思ったよりファンサくれる(´;ω;`)

36.U R not alone

初日にこれがアンコールなのか否かと物議を醸した1曲。

Weeeek、LIVEに次いでGReeeeNが作ってくれた曲で、この曲には色んな色んな思い出があるね。5/14名古屋で声が出なかったシゲの為にリハーサルでメンバーが代わりに歌ってくれて、一人じゃないと思って泣いたとき。全国各地で酸欠になりそうなくらい全力で想いを伝えてくれた。5/29和歌山で正直ステージに上がるのが怖かったって伝えてくれた祐也くん。6/10ドームにまた立てた喜びとドームのみんなからのパワーを受けて溢れ出たまっすーの涙。6/11アンコールで号泣して出てきた手越くんとNEWSに向けて「一人じゃない」ってファンが自発的に歌ったとき。

どれもどれもNEWSと私達の素敵な思い出。今はまだほとぼりが冷めないけれどいつか「凄かったよね!」て笑って言える日がくるといいな。

 

 

以上です!!こんな長くてまとまりのない文章を読んでいただきありがとうございました(;o;)💛

 

 

Neverland(前章)

 

おひさしぶりです。

いつの間にか札幌から2ヶ月が経ちました。

 

f:id:k-51kk:20170613220510j:plain

 

 

まさかのツアー終了後

レポ更新忘れてたかって?

えっと、、、覚えてたよ?うん???()ダメウーマンです。

f:id:k-51kk:20170613220717j:plain

 

ただNeverland入るうちに考察観点がかなり変わってきたのでイチから書き直しますのでお付き合い宜しくお願い致します〜〜😉(おい)

 

とてつもなく長いので覚悟して見てください

 

 

1.Neverland

汽車から出てくるかと思いきや回る汽車から召喚。

加藤

小山なんか棒?w

増田

手越

をそれぞれ持ってジャケット着て登場がまぁかっこいい。ゆーちゃん火気をつけてね(><)あちちだからね(><)あと増田さんの剣とても沸ける

アニメーションダンスが特徴的で最後のSound, with the Love〜のお金の使い方がまぁセレブリティー。LOVEのところでファンのペンライトがついてNeverlandを構成する「愛」はファンであって、ファンありきのNeverlandというNEWSちゃんらしい素敵なメッセージが込められている(涙腺決壊)

2.アンドゥトロワ

まさかのバレエ団!?!???

衣装の裾が少し広がってるので回る時にヒラヒラして可愛い

最後の祐也がめちゃめちゃかわいい。国宝。

3.EMMA

まさかのエムァ。増田さんお手製EMMA特注コスチュームにお着替え。小山の腰振り?が公演を追うごとにどんどん雑になっている(笑)祐也くんハモの音量が大きすぎて覚えたよ

ш) Wow yeahyeah〜〜

4.KAGUYA

タオル持って登場(^.^)

花道の一部がクレーンと化すんだけど初めてみる演出すぎてびっくりした。

そんなクレーン乗車🏗からの増田くんの「KAGUYA(囁き)がやばい。晴れて妊娠🤰

札幌初日

`´ノリ NEWS LIVE TOUR 2017 QUAR…Neverland!!

>>  QUAR  <<

5.恋祭り

クレーンのままファンサ曲

「え〜なになに!こういう楽しい曲もやってくれるのかよ〜〜聞いてない〜〜(ヨダレ)

6.D.T.F.

( ´--`)今夜は馬鹿になれよ〜!

クレーン降りて少プレと同じ振りでJr.とダンスしながらバクステへ!踊りながら移動ってすげえな!!!!踊り慣れてないシゲがかわいい

後半Jr.4(くらい)とメンバーで左右に配置されて踊る所で祐也くんとまっすー暴走しがちでとてもかわいい(語彙力)

7.4+FAN

( ´--`)まだまだいくぜー!!

ゆーくんがパンパン!じゃなくてclapclap!って言えるようになってて感動したよ😢💞

8.あやめ

この流れからのあやめとかカラオケして気づいたけどシゲの体力が化け物。

()シゲをなめるでない!

クレーン裸足で登っちゃうアキやばい(語彙力)

()シゲの名前で遊ぶでない!

ちなみにクレーンの時の大河ちゃんのエアウォークすごいから!みて!!!

ш)すんごいのぉ

()シゲをみて!!シゲを!!!!!

9.Brightest

ジュニアくんのダンスでお客さんの目線をセンステからメンステに映してからの

( ´--`)すれちーがうたーびに

途中my BrightestのところでアリーナA3ブロ,C5ブロに照明当たる(ドームはスタンドにも希望ほしかったなぁなんて思ったり)

途中18カウントのソロ。まっすーだけ毎回アドリブでくるから心臓痛い(しかもアイソレだけとかある)(東京の振りが一番好きだった)

ш)Now dance

東京オーラス

ш)Last dance

 

ら゙ずどどがや゙め゙でえ゙え゙え゙

途中のイリュージョンするんだけど変わり種のダンスが上手すぎて「あれ?」ってなる(笑)

10.シリウス

センステ。はいきたをたくが好きなの知ってるよねええ!!!

ш)()このまま〜時を止め〜

札幌初日

()シゲのハモだけ残っちゃってるよ!!

アリトロでリフターへ

11.Snow Dance

リフター位置はメンステから時計回りに増田、加藤、手越、小山。

手越くんのファンサスピードが0.3秒に1回。まじで。

リフター前スタンド席はここぞとばかりにファンサを貰いにかかる。()

12.スノードロップ(東京ドーム追加曲)

初日増田さんリフターでtouchのチュー欲しいと願ってたらちょっと間が空いて

`´ノリ凍てつく〜

って目の前で始まって!?!???なった(画像参照)

f:id:k-51kk:20170613220652p:plain

13.Touch

カルテット同様イントロでかわいいモニターに向かって4回チュー

最後サビ横一列で踊るところで祐也くん暴走しがち大河ちゃんに捕獲されがち

14.ニャン太

過去のニャン太とのツーショット写真が流れる(終)

15.恋を知らない君へ

突然花道上の祐也にピンスポ当たり始まる()

オレンジの照明がスタンドに向かって照らされて恋知らの世界観と見事にマッチしてとても美しい()

和歌山1

()あおz\ジャン

後半全員下手向きなの上手席のときつらいよねぇ()

16.フルスイング

アリーナ:そのままメンステ

ドーム:バクステに移動

17.恋のABO

ドームが広すぎてセンステへの移動にアクセントダンスが入る

着いたらモッコモコのカラフルなダウンを着用

揺れる影〜の祐也くんが好きだから歌って欲しさはあった(..)

18.サマラバ(和歌山からの追加曲)

今回アルバムとシングル曲多すぎって思ってたからめっちゃ嬉しかったω`)!!

ABC!とかのCRが楽しすぎることもさながら、まーーー振りがかわいい。モコモコダウンのNEWSちゃんにピッタリの振りω`)

これに関しては事前に頭の中で振り作ってたんだけど負けました(何が)

19.NYARO

( ´--`)次もいくニャロ〜〜!!

安定の可愛さ。祐也くんのラブソングみたいにシリーズ、前半は懐かしい一発屋芸人特集だったのに何処かで小山さんにふざけ過ぎって言われてからちょっと真面目になってた💕かわいい💕

名古屋

ш)中日ドラゴンズ!!!

和歌山

ш)和歌山名物のラーメン食べたよぉ🍜💕

東京初日

ш)めいく みりゃくりゅ〜♡♡♡♡♡

オーラス

ш)終わっちゃうの寂しいよぉ!!

20.ORIHIME

二度目のリフター曲!

今回の位置はメンステから時計回りに小山、手越、増田、加藤。

ここでみんな目の前に現れたお美しい顔面ばっかり見ちゃうんだけど、是非とも見て欲しいのが花道!!!!!曲名通り織姫を演じる新藤樹力(いつき)くんと彦星を演じるMADEの富岡健翔くんの力強い踊りとファンサ厨ヲタクに不評な縦花道を天の川に見立てて青いライトが綺麗に照らされる幻想的な今のNEWSらしい世界観を大事にした演出。思い出すだけで泣くω`)

アリーナでは曲の最後に織姫と彦星は会えなくて離れ離れになっちゃうんだけど、ドームでは最後会って手を繋ぐところで終わるのロマンチックすぎない???????はい泣くぅ〜〜〜〜〜

 

 

てな訳でここからライブもMCに入りますので一旦〆ます

 

長かったね!!!うん!!!!ずっと電車の中で打ってたようん!!!!逆にここまで根気強くちゃんと読んでくれた人いる?(笑)

 

 

後編はもう作ってるのですぐあげられます!!今度こそ!!!!

 

 

 

 

 

NEWS tour 2017 Neverland

ひさしぶりの更新(^O^)

と、言うことで今回は

札幌公演に行ったので

NEWS Live tour 2017 Neverland

のレポにしたいと思います〜👏👏👏👏

まず個人的に総括すると

セトリ○

照明◎

ダンス△

ステージ構成×

演出△

 

と言った感じでした(^_−)−☆(笑)

ここから先はネタバレになるので嫌な人は閉じて!はい!閉じて!!!↗︎に×あるでしょ!押して!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

はい。ここからはネタバレOKな人か既にツアー入った人ね( ; _ ; )/~~~

まずステージ入ってみてびっくら。

……え?外周なくね?てか横に伸びる花道は?縦しかないって何??????から始まったわたしのツアー。

でもメンステがめっちゃ凝っててお金のかけ方が既にヤヴァイ。なんか風船浮いてるし🎈

始まる10分前に謎のダンスの練習をさせられる。既に怖い。死にたくない。

練習が一通り終わり少しすると照明が真っ暗に(゚ω゚)!!からの初回盤のDVD映像と同じ鍵を作るにゅーすくん達の映像が!

映像が終わると前からボロッボロの汽車が現れる(゚ω゚)

えっっっっ?これにゅーすくん達乗ってる????必死に金髪と赤髪を探す(news担やるやるだよね)

そんなかんだで汽車がメンステからセンステへ移動してセンステでぐるぐる……

1.Neverland

ズド--------ンっていうイントロの1音目でぎやああああきたあああああってなるわけですよ。そしてセンステからNEWSくん召喚。さっきまで鍵を作っていたにゅーすくん達はいずこ。

成亮が旗、まっすーが槍、手越くんが聖火持ってるの可愛すぎて早くも死ぬ。小山が何持ってたかは覚えてない(笑)

Sound, with the Love〜のサビは予想通り煙やら水やら火やらが出てくる。お金かかってる。予算大丈夫?と心配になる(笑)

2.アン・ドゥ・トロワ

これ地味に好き。ダンスがまさかすぎて草だった(笑)普通にバレエ。でもサビはそんなに難しくないので皆で踊れる感じ(^O^)とにかく手越くんがかわいい。

このままメンステから捌ける

ここでVTR

おっさんがNeverlandの説明をする。

光を司るNorth(加藤支配人)

水を司るEast(小山支配人)

音楽を司るWest(増田支配人)

炎を司るSouth(手越支配人)

の4つのゲートがあるらしい。

これからこの4つのゲートを順々に進んでいくらしい。死にたくない。

これのゲート区分によってストーリー性は出たけど個人的にはこれによってコンサート全体に繋がりがなくて途切れ途切れになってしまう感じがして少し好きではなかった(笑)

3.EMMA

でた最初の方にシングル持ってくるやーつ!!!!!!!!!!知ってるよそれ!!!!!!!!!!!!生EMMA初めてで普通にテンションあがったし何よりまっすーがイケメンすぎて本当にイケメンでした(?)

【2日目夜】最後の袖キスで2人からリップ音(死)誰だったんだろ〜!!!!!!

4.KAGUYA

はいきましたまさかの展開。

マイクスタンド的にチャンカパーナだと思うやん?普通に。

からの全員タオル持って花道上のリフターらしきものに乗る

すると花道がトランスフォームして4本のクレーン車のようにぶんぶん回る(゚ω゚)

 

(∵)「ぃいみ分かんないから!!」

私「それな」


 

ここでまさかのまっすーの煽りが入る

リ`▽´ノリNEWS live tour2017 Neverlandへようこそ(イケボ)

【1日目】たぶんNeverlandじゃなくてQuartettoって言ってた気がする(小声)

5.恋祭り

ですよね。タオル持ってたあたり想像はついたよ。うん。でも花道がブンブン回ったまんまだとは誰も思わないよねぇ〜〜

とりあえずまっすーの「KAGUYA(ウィスパーボイス)が色っぽすぎて余裕で他界した(2回目)

そしてやっと暴れ馬のごとく暴れていた花道が落ち着き降りてからみんなタオル投げてました〜

6.DTF

えーこんな楽しい曲もやるのかよ(´;ω;`)やばい楽しい(´;ω;`)そして踊ってる!!!!EMMAの衣装で!!!!ちょっとぎこちないしげあき可愛い!可愛い!可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可(略

ちゃんと少プレで話題だった「Heyちょっとよそ見するなよ〜♪」のテゴシゲちゃん、コヤマスちゃんも見れて溶けた。メルトダウン(?)


四季魂以来のDTF(´;ω;`)すき(´;ω;`)♡

そしてラスユニJr.と踊りながらバクステへ向かう

7.4+FAN

は、祭じゃん。余裕でぶち上がりここでバイブス最高潮に達する。

ここでまたVTR

早速シゲアキ管理人のNorth gateへ行くらしい...死にたくない...

8.あやめ

気づいたらセンステのど真ん中で寝返りを打つ寝返りアキがいる。普通に水曜日のカンパネラ。コムアイ。

裸足で布を纏って走り回る苦悩しながら走り回るシゲアキ。ラスサビで暴れ馬花道に素足で命綱なしで登る。運動音痴が慣れない事すると危ないよ〜:(;゙゚'ω゚'):でもあやめを歌うシゲアキは凛としててとてもかっこよかった。

 

ここでJr.くんのダンス。

大河ちゃん〜〜キレッキレだよお(´;ω;`)♡

 

9.Brightest

メンステ上段に並ぶメンバー。よくある映像とコラボしたダンスみたいなやーつ。

途中の間奏?みたいな部分は8カウントずつソロ!

そのあと4人のシルエットが上段で踊っていたのに瞬間的にNEWSくん達がステージ下段に降りてラスサビ歌うというイリュ-------ジョン(全部ステージ寄りの席だったから小細工丸見えだったのは内緒ね)

最後はセンステへ移動

10.シリウス

「このまま時を止め〜♩夢のまま~いられたら~♪」

はい好き。をたくがシリウス好きなの知ってるでしょ、ねえ。(知らない)

ちなみにセグウェイには乗りません。ハイ残念。

でもBrightestからの息をする間も与えない演出すきだったなあ(^ν^)

【1日目】テゴシゲのイヤモニに出だしの音が入らないハプニングがあったらしく、2人して出遅れるwww(のちにこの回のMCでいじられる)

最後にアリトロ乗ってリフター準備!

 

長すぎて疲れたのでとりあえず①はここまで(カス)

続編もす、す、すぐかくよ!(笑)

 

 

 

加藤シゲアキがドラマに出れる案件



こんにちは!おひさしぶりに更新!!


今回は常日頃から思っていた、「なぜ加藤シゲアキに役が集まるのか」について個人的見解を綴ります。

そりゃあね??シゲの顔面が国宝だからってのはわかります、わかりますよ?

でもシゲには作家のお仕事だってあるし、もっとNEWSにまんべんなくドラマのお仕事あってもいいんじゃない?!??


と、思う訳ですよ。


でもこれには最近のNEWSの活動が関係している気がします。


まず24時間テレビもありNEWS自体がより一層世間に認知されるようになってきました。

ただ、認知されるからこそ、NEWSのメンバーは『キャラ』を求めすぎて役が染み込まないのです。

例えば手越くん。

手越くんはイッテQが日本で1番人気のあるバラエティー番組になったことにより「チャラい」「キラキラ」「面白い」「金髪」「サッカー」などの構成要素から、また金髪という髪型から世間によるイメージが完全に固まってしまった。

もちろん、本人はそれを考慮しての行動なのかも知れない、それは私には分からないが、イメージが定着する前のドラマでも持ち前の演技力を発揮していたので少し勿体無い気がする。もう手越くんにはチャラいサッカー選手の役しか回ってこないのではないか、そんな不安があるのである。


そして慶ちゃん

慶ちゃんは手越くん同様「キャスター」「まじめ」イメージが定着しすぎている事がある上にnews every.が週4(または週5)であるため、とにかく時間がない。ツアーの時期に入ってしまうと金曜はリハで土日は地方に行かなくてはいけない。超多忙とはまさにこの事だ。もちろんこれも本人が望んでその道を選んだ事かも知れないが、勿体無い気がする。


まっすーは世間体に対するインパクト、キャラの浸透度はあまり無いが、見た目の個性が強すぎる。(笑)ダンドリに出ていた頃は髪も茶髪だったが今は赤髪。そもそも赤髪で出られる役なんぞあるのだろうか?赤髪であの満面の笑みがハマる役などあるのだろうか?

しかし今、シゲの他でドラマに出れそうなメンバーは増田さんだと思う。

世間体に対するイメージがあまりない、『キャラがないキャラ』こんなに役に染まりやすいキャラなどあるだろうか?(反語)

ビジュアルなど変えようと思えばいつでも変えられる。だから是非NEWSの為にもドラマや映画に出て欲しいと切に願うのです…


シゲは「小説家」「イケメン」などのイメージが定着しているが、この中のどの構成要素も加藤シゲアキが役に染まるのに邪魔になるものではない。むしろ追い風なのだ。

「イケメン」が出ていることで話題性につながるし、「小説家」にしか出来ないような深読みした演技が出来るのは強い武器であると思う。

さらに小説家という仕事上、書かねばならぬ時間帯が決まっている訳ではない。

これら全てが加藤シゲアキに配役を任される重要な構成要素となっているのだ。


またドラマなどに出演する事によって、今までよりも多くの人の視界に入るタイミングも増え、NEWSとしての知名度もあげる事ができる。主題歌など任せていただいた暁にはNEWSとしての歌唱力もアピールできる。


こんな点を踏まえつつ、もっとNEWSの4人にも役が来るよう願いつつ、加藤シゲアキにありがたみを感じるのであった……



私が6人時代のNEWSを引きづりすぎ案件



( ´・ш・ )どぉ〜もぉ〜♡♡ゆうやだよ♡今日はきゃほさんのお悩み相談にのるよ♡チュッ

(´-」-`)きゃほさんからのメールです。私は最近、6人時代のNEWSの楽曲を聴くと悲しくてなりません。なぜなのか考え込んでしまいました。私がNEWSを好きだった期間に答えがありました。

私は元々山下さんがすきで山下さんが出る映画ドラマは全部見るしNEWSの曲もたくさん聴いたり頑張って歌詞をノートに書き出してました(笑)SUMMERTIMEやさくらガールなどなどたくさん聴いてましたが四季魂は入会が間に合わず行けなかったのでDVDを予約して買いました( ;  ; )四季魂を見て本当に行けばよかったなーと後悔していた頃、友人の影響で嵐に布教され始めます。嵐にハマっていた頃、NEWSには沢山の試練や困難があることなぞ知る由もなくなっていました、、、、

ぴーさんと亮ちゃんが脱退した事は報道などで知りました。私はソロのぴーさんよりNEWSのぴーさんが好きだったのでそれは悲しみました( ;  ; )

で、時は過ぎNEWSはWhiteツアーの頃、あちらこちらでNEWSやばい良いらしいという声を聞いていた私は来年のNEWSツアーは行ってみようかなぁ〜と思い名義作成。

そこからは前にもお話しした通りです(笑)光の速さでNEWSに堕ちていく私でした(笑)


本題に戻ると私の中でNEWSが4人になってからの2012.13.14年がまるっきり抜けているわけです。一途なファンが悲しみを癒しあっていた、新生NEWSに安心感をもらっていた3年間が私にはないのです。(人生最大の失態)4人になってからNEWSを知った人は2016年のNEWSを見てもわーきゃーできるでしょう、一途なファンの方も時折思い出して悲しくなってしまう事はあると思いますが、ある程度はもう吹っ切れた事でしょう。しかし変な感じに好きになっている私は癒す時間が足りない!!!!!!!!!!!!!!!もっとみんなでやまぴと亮ちゃんに浸りませんか??????????6人の時のファン隠れてないで出ておいで?????????となっているわけです。

( ´・ш・ )くっっっそどうでもいいね、それ。

(´-」-`)悩みなのに自分で解決してるし

( ´・ш・ )こんなの海外行けば これがなんてちっぽけな悩みなn(´-」-`)それではNEWSでWinterMoon


『手越祐也』というヒト



おひさしぶりです、私です。


今日はNEWSの心臓である、手越祐也くんの29回目のお誕生日。ということで超私的観点で『手越祐也』という人物を綴ります。


1987年11月11日


横浜に新たな命がひとつ誕生。

生まれてきてくれてありがとう。

のちにこの小さな命が無数の人に笑顔を与えることになるなんてね。(誰)


私は小さい頃からの手越祐也を知らないし、ましてや私はこの頃生まれてもないです。

でもね、きっと笑顔に包まれた幸せな環境で育ってきたんだなって思います。

なせかって?彼の言動が物語っているからです。


いつだって素直に生きているから。


怒ってる時は何万人もが見てるブログにだって書いちゃうし、悔しかったら人前だろうが悔しがるし、楽しい時は鼻筋くしゃってして大きな口あけて笑うし、悪いと思ったらちゃんと謝る、泣きたいのに人前で泣くのが苦手で我慢するときは上むいて堪えるし、でも泣いちゃうときもあるよね。いつだって自分の感情に素直だから。


素直だからこそいつも手越祐也の言ってる事は信じられるって思うし、貴方の歌う歌は本当にパワーがあって歌詞が沁みるように入ってきます。

そんな貴方が、貴方の歌が、大好きです。



28歳の貴方も色んな表情を見せてくれたので

29歳の手越祐也にもっと期待ちゃうよ?♡


f:id:k-51kk:20161111223528j:plain


おめでとう。


これからも貴方の周りが笑顔で溢れますように…

2016.11.11